参加を迷っている方へ | 経営特くんゲーム チャレンジ100の会

トップページ チャレンジ100とは 経営特くんゲーム 一般公開コース 実戦財務分析コース 過去実績 団体紹介 お問合せ

知らない人と一緒にゲームをやるのは気が引ける・・・

知らない人のグループに飛び込むのは、多かれ少なかれ最初は誰でも気が引けるものです。なかには、全く物怖じしない性格の方もいらっしゃいますが、概ねは気が引けるのではないでしょうか。

先ずはドキドキしながらで構いませんので参加してみたらいかがでしょうか。ゲーム会は通常4人から6人が1チームとして開催しますが、チーム編成時に事務局として気をつけているのは、初心者が参加する場合は必ず経営特訓士協会認定の有資格者を一人入れる事としております。最初のゲーム会は本当に、色々とあり焦ってしまうことも多々あります。初心者の皆さまを焦らせないためにも、有資格者がゲーム中はしっかりとサポートさせて頂きます。

また、有資格者以外に気をつけているのが、チーム内の雰囲気作りができる経験者をチームに一人は入ってもらう事です。雰囲気作りは、初心者の方達が楽しくゲームに集中でき、気軽に質問や相談が聞けるような状態を創りだす、非常に重要な役目を担っております。

この2つの役割を担う経験者が、必ずチーム内に入り一緒にゲームに参加する事で、初心者でも数時間後に楽しく、笑顔で声を出しながらゲームに集中する事ができます。

企業経営なんて全く知らない素人が参加しても良いのだろうか?

経営特くんゲームは企業経営を体得するために開発されたゲームです。企業経営を知らない人達が集まり、ゲームを通して経営を学ぶために切磋琢磨する団体です。したがって、企業経営をまだまだ語る事の出来ない人達の集まりだとも言えます。参加者の中には現役の企業経営者も、企業経営について学ぶために参加されている方もおります。また、中小企業の中堅クラスの人達が、この先の経営人になる目標に向けて参加されている方もおります。年度初めには、高校や大学を卒業した、社会人1年目の右も左も解らないが参加している方もおります。
是非、私たちと一緒に勉強していきましょう。

女性一人で参加するのは気が引ける・・・

チャレンジ100の会は多くはありませんが、女性も参加して頂いてます。業種も製造業やサービス業と様々な業種から、チャレンジ100の有用性を理解していただき参加している状況です。まだ、今は女性の参加は少ないですが、チャレンジ100の運営においても、女性の参加を増やしたいと考えておりますので、是非ご参加ください。

■バナーリンク掲載をご希望の方へ

当サイトへバナーリンクを希望される方はご連絡ください。運営チームにて協議のうえ検討させて頂きます。

なお、チャレンジ100の会と無関係な業者様やマネジメント関連では無い業種もご遠慮願います。